ごあんない

ごあいさつ
こどもたちが一人の人間として大樹のように大きく成長するには、根の部分にあたる乳幼児期の育ちが最も大切です。子どもたちにとって、こども園や保育園、学童クラブは家庭の延長線上で、集団的、個人的日課を過ごす大きな家庭であると考えています。お子さんにとって、こども園、学童クラブはできるだけ家庭の生活に近い環境であることが理想であり、小さいうちから、多くの人に囲まれて生活できる環境が人間としての成長に大きな意味を持つといわれています。家庭には、お兄さんもお姉さんもいます。小さな弟や妹もいますが、その意味では大家族の家庭のような環境で豊かな人間性をもった子どもに育つように願っています。 

沿 革  アクセス  監査について

PAGE TOP